ヨガライフコラム

SCROLL

ヨガ資格取得の価格競争

ヨガインストラクターには全米ヨガアライアンスという国際ライセンスがあります。
RYT200、RYT300、RYT500と種類があり、まずはRYT200から資格を目指す方が多いでしょう。

東京都内には約100以上のヨガ資格取得スクールがあります。(個人も含める)
その中での価格ですが、15年ほど前はRYTが取得できるスクールが少なく、ヨガの資格を取得するのに80万円かかっていた時代でした。
現在はオンラインでヨガの資格取得が目指せる時代でもあるので、10万から50万でヨガの資格が取得できます。

そんな中でもスタジオプラス養成スクールでは、
適正価格で確実な知識と技術を提供していきます。



スタジオプラス養成スクールはこちらよりご確認ください♡
https://school.yogastudioplus.com


カテゴリー
タグ

SHOKO 近影

SHOKO プロフィール

私がヨガに出会ったのは10代の頃。 甲状腺の疾患があり、持病改善のためにヨガを始めました。 20代になると痩せることを目的としたヨガに変わり、10キロのダイエットに成功。 30代になり出産を経て、慣れない子育てに悪戦苦闘し、自分と向き合う時間を作るためにもう一度ヨガを学び直しました。 気づくとライフステージ毎にヨガに助けられていた人生でした。 今はこうしてヨガが大好きなメンバーと仕事ができ、「ヨガが好き」という人を微力ながらに増やしていけていることに幸せを感じています。 生徒側として受けるヨガと、先生側として伝えていくヨガ。両方とも常に学びの連続であり、人生そのものを著しています。



最新の記事

溶岩ヨガの良さ

溶岩ヨガは、体を芯から温めていくことができます。だんだんと暖かくなってきましたが、冷房がかかってい…