ヨガライフコラム

SCROLL

溶岩ヨガでは溶岩プレートから出る遠赤外線によって 体を芯からしっありと 温めていくことができます。
体を温めることによって血液の巡りが良くなり、老廃物が体の外に出てよりクリーンな体を作っていくことができます。
また、リンパの流れも良くなりはウイルスに負けない強い体を作っていくことが可能になります。
そこにヨガの呼吸やヨガのポーズを組み合わせることでより 強くしなやかな体を作ることができます。
冬こそ溶岩ヨガをして 体を温めていきましょう!


カテゴリー
タグ

SHOKO 近影

SHOKO プロフィール

私がヨガに出会ったのは10代の頃。 甲状腺の疾患があり、持病改善のためにヨガを始めました。 20代になると痩せることを目的としたヨガに変わり、10キロのダイエットに成功。 30代になり出産を経て、慣れない子育てに悪戦苦闘し、自分と向き合う時間を作るためにもう一度ヨガを学び直しました。 気づくとライフステージ毎にヨガに助けられていた人生でした。 今はこうしてヨガが大好きなメンバーと仕事ができ、「ヨガが好き」という人を微力ながらに増やしていけていることに幸せを感じています。 生徒側として受けるヨガと、先生側として伝えていくヨガ。両方とも常に学びの連続であり、人生そのものを著しています。



最新の記事

溶岩ヨガの効果

溶岩ヨガにはたくさんの効果があります。今日は、その中でもデトックス効果についてです。溶岩ヨガはホッ…