ヨガライフコラム

SCROLL

RYT200(全米ヨガアライアンス)とは?

ヨガインストラクターになるには、資格取得が必要になってきます。
様々な資格の種類がありますが、今回は一番ポピュラーな資格が「RYT」について紹介していきます。

「RYT」と言われている全米ヨガアライアンスです。
RYT200とは、国際資格であり、ヨガアライアンスによって設定された資格です。
200時間の認定トレーニングを修了すると、アライアンスにRYT200の申請ができ、
その後RYT200に認定されます。RYT200は、インストラクターのレベルを保持するために
設定された資格です。

指導者目線を養うためにも、認定講師のもと
しっかりと学んでいきましょう。


カテゴリー
タグ

SHOKO 近影

SHOKO プロフィール

私がヨガに出会ったのは10代の頃。 甲状腺の疾患があり、持病改善のためにヨガを始めました。 20代になると痩せることを目的としたヨガに変わり、10キロのダイエットに成功。 30代になり出産を経て、慣れない子育てに悪戦苦闘し、自分と向き合う時間を作るためにもう一度ヨガを学び直しました。 気づくとライフステージ毎にヨガに助けられていた人生でした。 今はこうしてヨガが大好きなメンバーと仕事ができ、「ヨガが好き」という人を微力ながらに増やしていけていることに幸せを感じています。 生徒側として受けるヨガと、先生側として伝えていくヨガ。両方とも常に学びの連続であり、人生そのものを著しています。



最新の記事

溶岩ヨガの効果

溶岩ヨガにはたくさんの効果があります。今日は、その中でもデトックス効果についてです。溶岩ヨガはホッ…